埼玉医科大学国際医療センター 脳神経外科

  • 脳脊髄腫瘍科
  • 脳卒中外科
  • 脳血管内治療科

確かな治療実績かける経験

大切なお知らせ

石尊山神経懇話会開催のお知らせ
第37回石尊山神経懇話会が脳血管内治療科の神山教授が会長で開催されました!


片頭痛に関するWEB講演会を開催します。


当科専攻医が主催するBoot Campか開催されます!


「脳卒中急性期における経管栄養の重要性 ~経管栄養が血糖コントロールにもたらす影響~」について埼玉医科大学国際医療センター脳卒中外科 鈴木海馬がWebセミナー開催!


当院で埼玉脳神経外科ソサイエティが7月17日開催されます!
埼玉医科大学3病院の脳神経外科が一堂に会するものです!
ハンズオンとWebセミナーの二本立て!
Closedの会ですが、白熱した会になることを期待!


祝・H25卒の池上方基先生、武裕士郎先生、寺西亮雄先生が脳卒中の外科学会技術認定医に、柳川太郎先生、古峰弘之先生、山口陽平先生(元当科fellow)、伊藤清佳先生(同)が脳卒中の外科学会技術指導医に合格しました。


WEB講演会の開催お知らせ
WEB講演会「脳神経外科医が知っておきたいてんかん診療WEBセミナー in 埼玉」を開催します。


脳卒中外科Webカンファレンス開催のお知らせ
6月5日(土)17:30より、第9回武蔵野脳卒中外科カンファレンスが湯山講師を当番世話人としてWEBで開催されました!


脳卒中外科 栗田浩樹先生と鈴木海馬先生の出演した栄養に関する研究結果がYoutubeで配信開始!

https://youtu.be/ifI0-iFyAoo


2021年6月30日、脳卒中外科鈴木海馬先生がDuraGenについて講演予定!

Neurosurgical Department  01

脳脊髄腫瘍科 Department of Neurooncology

脳脊髄腫瘍科では脳と脊髄の腫瘍全般を扱っています。
神経膠腫は各種最新技術を駆使した手術に放射線治療と化学療法を加えた集学的治療に経験が豊富です。特に悪性神経膠腫に対して行われている、最新の薬剤を用いた治験や臨床試験は、我が国で行われるほぼ全てを網羅しています。
良性腫瘍は髄膜腫、神経鞘腫、頭蓋咽頭腫、下垂体腫瘍から頭蓋底腫瘍、脊髄腫瘍まで、全てに対応します。
小児悪性脳腫瘍は当科の得意種目の一つです。脳脊髄腫瘍診療に精通する脳神経外科医と小児科医が、同一科の中で集学的治療を展開する、我が国唯一の診療科です。

Neurosurgical Department  02

脳卒中外科 Department of Cerebrovascular Surgery

脳卒中外科は、脳卒中センター内の独立した診療科として、脳卒中内科や脳血管内治療科と密接な関係を保ちながら、脳卒中の外科治療を担っています。
当科は全国の大学病院の中で唯一の脳卒中(脳血管障害)の開頭術に専門特化した診療科であり、スタッフ全員が脳卒中の外科手術に対する豊富な経験を有し、昼夜搬送される脳卒中の患者さんの緊急手術に24時間体制で対応しています。

Neurosurgical Department  03

脳血管内治療科 Department of Intravascular Neurosurgery

脳血管内治療科は脳卒中センター内で24時間体制をとっており、急性期治療や重症例治療にも対応しています。脳血管内治療数は日本国内トップクラスであり、大学病院では全国1位にランクされています。
我が国で先進の診断治療機器をとり揃え、最先端の治療を提供しています。脳血管内治療の可能性を拡げたハイブリッド脳手術室(Brain Operation Room: Brain OR)にて、高難易度の治療に取り組んでいます。

脳神経外科からのお知らせ News

2021 5/27

前田拓真先生(H27卒)と伏原豪司先生(H14卒)がWEBで講演しました。

2021 5/5

ACNSで栗田教授が教育講演をしました。

2021 4/23

2年連続で当科専攻医が全国血管吻合コンテストで優勝
CNTTのバイパスコンテストで当科の小野寺先生が優勝しました!

動画を見る

小野寺先生からのメッセージは以下です。

この度、第30回脳神経外科手術と機器学会学術集会(CNTT2021)で行われた顕微鏡下バイパス手術手技コンテストで優勝させていただきました。
専攻医1年目からガーゼ縫合や人工血管を用いて血管吻合の練習をしておりましたが、2020年度に実際の手術でSTA-MCAバイパスを経験させていただいたためコンテストへの出場を決意しました。コロナの影響でビデオ審査のみとなりましたが、優勝できたのは当科での教育システムのおかげだと考えております。
オンラインでの学会に招致していただき、ビデオを流しながら手技を解説させていただきました。レジデントながら貴重な経験をさせていただいたことに感謝しております。
手術でも練習の成果を発揮できるよう自己研鑽して参ります。

CNTT 2021掲載

2021 4/1

2021年度が始まりました。本年は酒井紫帆、菅澤真、佐藤政哉、吉冨昌太先生の4名が入局し、大井川秀聡先生が帝京大学より教授として帰局されました。

2021 3/28

2年ぶりに第8回脳卒中外科年次総会、第8回日高脳血管障害セミナーがhybrid形式で開催されました(感染予防のため、会場参加は栗田教授、鈴木海馬医局長、前田当番幹事と2020年度入局の専攻医8名と2021年入局の新・専攻医4名)。
佐野公俊先生より脳動脈瘤直達術の優位性に関するご講演を頂き、また次代の脳血管外科医に対する期待を熱くお話し頂き、皆感銘を受けました。


第8回SIMC脳卒中外科年次総会.pdf

第8回日高脳血管セミナー.pdf

2021 5/6

脳卒中外科の栗田浩樹教授と、鈴木海馬先生によるYouTube本編 【くも膜下出血患者に対する高タンパク質消化態流動食を用いた早期経腸栄養の有用性】が完成しました。
脳卒中外科のYouTubeはこちら

2021 2/9

祝・吉川信一朗先生が2020年1月22日付で医学博士号を取得されました。

2021 1/4

2021年度 初期研修医2次募集の ホームページ が公開されました。

脳神経外科の指導医からのメッセージも掲載されています。

詳しくはこちら